vioの黒ずみに皮膚科のレーザー治療はおすすめしない・・・!

0 Comment

vioの黒ずみに皮膚科のレーザー治療はどうなの?

vioゾーンの黒ずみに関して、医療的に対策を取るのであれば皮膚科に相談してみるのがもっとも安心できます。皮膚科ではデリケートゾーンの黒ずみに限らず、皮膚の美白化治療の一つとしてレーザー治療を行っています。効果は確かですが、一度行えばそれだけで効果が継続するというものでもないため、金銭的肉体的な負担はある程度覚悟しておく必要があるでしょう。痛みはそれほどでもありませんが、vioゾーンやデリケートゾーンと簡単に言ってもその範囲は意外と広いため、治療を長期間に渡って続けるのには根気が重要となってくるでしょう。

皮膚科のレーザー治療後にイビサクリームがおすすめ!

皮膚科での美容レーザー治療がいかに効果的であったとしても、日々のセルフケアも合わせて行わなければデリケートゾーンの黒ずみ対策を効率的に行うことはできません。レーザー治療との相性が比較的良いとされているのはイビサクリームです。レーザー治療は沈着したメラニン色素を破壊することを目的としていますから、そのあとに同じようにメラニン色素に働きかけるイビサクリームを利用することには非常に大きな相乗効果を期待することができます。また、治療中にダメージを受ける他の部分へのケアという意味でもイビサクリームの使用には意味があります。

 

結論として、vioの黒ずみに対してはレーザーでなく陰部の黒ずみクリームを使うことをおすすめします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です